Gmailを独自ドメインのメールアドレスで利用

GoogleAppsは独自ドメインのメールアドレスを取得・運用が可能な非常にすばらしいクラウドサービスです。


«前ページ || 1 | 2 | 3 |...| 8 | 9 | 10 || 次ページ»
[重要なお知らせ]
GoogleApps無償版の新規申込が終了致しました。既存ユーザーは引き続き無料で利用出来ますのでご安心ください。
GoogleAppsの代替としてドメインメールが無償利用出来たMicrosoftのHotmail(LiveAdminCenter)も2014年新規登録出来なくなり有償となりました。
今後はApps for Businessを有償にてご利用ください。特に商用利用の方は価値はあると思います。

GoogleAppsで独自ドメインメールの設定について

15GB以上の大容量、最強の迷惑メール除去機能・検索機能そして使いやすい管理画面を持ったGoogleの無料メールサービスGmailを独自ドメインのメールアドレスで使うための設定方法を解説しています。

個人はもちろん法人利用の方も無料で設定できます。
無料サービスの新規申込は2012.12.06に終了致しました。
今後は、1アカウントあたり年額6,000円のGoogle Apps for Businessをご利用ください。
独自ドメインの取得もGMAILの利用もはじめての方でも設定出来るように出来るだけ解りやすく解説しますので導入は簡単にできると思います。
早速マイドメインのEメールアドレスを取得したい方はこちら→ドメイン取得からAppsの設定

GMAILは通常「ユーザー名@gmail.com」の形式のメールアドレスですが、
これを「ユーザー名@希望の文字列.com(=自分で取得したドメイン名)」などの形式に
レンタルサーバーが無くても無料で(※)設定できます。
(※)ただしドメインの取得費・維持管理費用(年間数百円程度~)は別途かかります
GoogleAppsで独自ドメインメール

独自ドメインのメールアドレスの作成にはGoogleが無料で提供するGoogleAppsを利用しますが、メールシステム自体はGoogleの無料メールサービスGMAIL(Gメール)です。
GMAILの一番のメリットは上記の通り容量が大きく、メール内の検索もとても素早いので通常の利用であれば届いたメールを削除する必要もなく、数年前のメールまで簡単に探し出すことができます。
更に、迷惑メールに非常に強く、フィルタやラベル機能などなど便利機能満載で最強のメールサービスと言え、また世界で最も利用者数の多いメールサービスとして有名です。(Gmail を使う 10 の理由
Google以外のフリーメールや、会社・プロバイダが提供するメールアカウントしか利用したことがない方がGMAILを利用すると、こんなに便利な機能があって、こんなに早いのかと驚かれると思います。

また、メールの利用以外にもスケジュール管理・サイト作成・文書共有・動画共有・ビデオチャットなどをグループで共有でき(当然情報毎に公開しない設定も可)、個人での使用はもちろん会社や家族・グループで使うととても便利ですので是非ご検討ください。

また、GoogleAppsはパソコン、スマートフォン、各種モバイル端末、携帯電話などインターネットに接続出来るほとんどの機器に対応していますし、シンク(同期設定)も簡単です。
PCからも電話からも同じメールアドレスや住所録、スケジュールを同じように利用出来るのは非常に便利です。

iPhoneやiPad利用者はiCloudで同様の同期が出来てとても便利ですが、GoogleAppsともアプリを介して同期出来るので会社のメインPCがWindowsの私はGoogleを中心に考えiCloudでもそれを利用している形にています。

GoogleApps
特に、学校や幼稚園向けの「エデュケーション エディション」では各学生・ご家族の方全員にアカウントを作成しても数に制限無く無料となるので、これは絶対に利用すべきだと思います。
詳細はこちら↓
エディション機能比較
教育機関にはお得なプランがあります
GoogleAppsとは
各エディションの Gmail で使用できる機能

iPhone・iPad・iPodやエクスペリアをはじめAndroidなどのスマートフォン・携帯端末利用者の増加により、GMAILユーザー(アカウント)が急増していますが、独自ドメインを利用してひと味違う印象的なメールアドレスを使ってみては?

※ Google日本法人に許可をいただき、Googleでの管理画面等の画像を掲載しておりますが、Google公式のページでは無く、あくまで私個人が利用して大変便利だと思っている機能を紹介しているサイトです。

<2012.12.7更新>
無料で使えるアカウント数が当初は申告式だったのが200→100→50→10と減ってきていたのが、ついに無料版(旧スタンダードエディション)の新規申込が終了となりました。
Googleのオフィシャルブログ(英語版)にGoogle Apps Standard Edition: still free(09.07.07)の公式記事がありますが、無料版は無くなる方向なのでしょうか。まだ、無料版の申込は出来るようなので、検討中の方はお早めに。

独自ドメイン自体は年間1,000円に満たない費用で個人でも法人でも簡単に取得出来ます

しかも会社やクラブ・サークルまた家族などでひとつのドメインを取得すれば、個人個人にそれぞれ別のアカウント(メールアドレス)を作ることも簡単なので、watashi@suzuki○.com、musuko@suzuki○.comなど沢山作っても、ドメインの費用以外は一切かかりません。
つまり10人分のメールアドレスを作成しても、独自ドメインの費用(「.com」ドメインで950円程度)ですむのです。
ドメインとアカウント



また、同じGoogleAppsでホームページを作ったり、スケジュール管理文書等の共有なども可能です。

なお、1つのドメインでメールはGmail、WEBサイトは別のレンタルサーバーを利用することも可能です。
詳しくはこちら → GMAILとドメインを併用出来るWEBサーバー

更には同じドメインでGoogle Bloggerはもちろん、SEESAA忍者ブログなど他社の無料ブログを独自ドメインで利用することも出来ます。

もちろんレンタルサーバーを借りればGmailを使わずとも出来ることなのですが、有料であるサーバーよりずっと高機能ですし、最初の設定さえ乗り越えれば無料で全て出来てしまうこれだけお得なGoogleApps(Googleアプリ独自ドメイン向けサービス)を利用して、メールアドレスを独自ドメインで利用してみてください。

※ なお、Googleは非常に頻繁に管理画面や仕様が変更になります。
当サイトでのご紹介内容は出来るだけ最新のものに更新するように努力しておりますが、性能等を保証するものではありません。
必ず、公式サイトをご確認の上アカウント作成等して頂き、当サイトの更新遅れ等による損害などは一切責任が無いものとし閲覧ください。

主要コンテンツ

01Gmailの概要
GoogleAppsとは
Gmailとは
通常のGMAILと独自ドメインのGoogleAppsの違い
Google Apps 導入の流れ
02独自ドメインの取得・設定
独自ドメインの取得
バリュードメインで独自ドメインの取得
バリュードメインでDNS設定
詳細なDNS設定が出来ないレジストラの場合のMXレコード指定方法
ドメインの移管
03GoogleAppsの申込
GoogleAppsのアカウント取得
Premier Editionの申し込み
04Gmailの設定
Gmailの利用開始
GoogleAppsログインページのURLカスタマイズ
GMAILとWEBサーバー
05iPhone・iPodTouch
iPhoneでGoogleAppsカレンダーを利用する設定方法
06 Appsの各種設定
ドメインエイリアスによる複数のメールアドレス利用
GMAILで送受信したメールをAppsの独自ドメインアカウントへ移行
別のメールアカウントをPOP受信
GMAILのフィルタをAppsに移行
07 用語解説
08 GoogleApps管理者マニュアル
09 GoogleAppsユーザーマニュアル
掲示板
初期登録関連の質問設定に困ったらお気軽に質問ください。
ひとこと当サイトやAppsの感想等
利用者用フォーラム便利な使い方等ご紹介ください
アーカイブス
GoogleApps関連記事一覧






[重要なお知らせ]
GoogleApps無償版の新規申込が終了致しました。既存ユーザーは引き続き無料で利用出来ますのでご安心ください。
GoogleAppsの代替としてドメインメールが無償利用出来たMicrosoftのHotmail(LiveAdminCenter)も2014年新規登録出来なくなり有償となりました。
今後はApps for Businessを有償にてご利用ください。特に商用利用の方は価値はあると思います。

GoogleAppsとは

GoogleApps(グーグルアップス)とは、Googleが提供するクラウドサービスで、メール・スケジュール管理・文書作成・サイトなどのサービスがパックになったグループウェアの一種で、独自ドメインでの運用が可能です。

GoogleAppsで使えるサービス

GoogleApps
GMAIL
機能的で強力なメールサービス
Googleカレンダー
スケジュール管理機能
個人でPCやスマートフォン等と同期するのはもちろん便利ですが、グループで共有すると会議の開催日程調整など非常に便利です。
Googleグループ
メンバ同士がWEB上でディスカッションしながら共同作業が出来ます
Googleサイト
WEBサイトを作成できます。非公開ページも作成出来るので、外向けのサイトだけでなく、クラウドとして利用しグループ内での情報共有に便利です。
Googleトーク
チャット機能。メンバ同士で音声やインスタント メッセージをやりとり出来ます。
Googleドキュメント
WordやExcelと互換性のあるドキュメントをWEB上で共有できます。
Googleビデオ
動画共有ができます。
これらのサービスが互いに連携しているため、大変使い勝手の良いサービスとなっています。
GoogleAppsはウェブアプリケーションと呼ばれるWEB上のソフトなので、インターネットにつながる環境であれば、どこからでも利用出来ます。

これだけ便利なサービスが「無料」で利用出来るので、「広告表示」が沢山出るのではと心配される方もいらっしゃるでしょう。
ところが、Yahoo!メールやMicrosoft Hotmailのようなメール本文への広告挿入もなく、WEBメール時にそれほど気にならない大きさの広告欄が表示されるだけで、OutlookやThunderbirdなどのメールソフトを利用すると全く広告に触れることはありません。

(※)2011年よりGoogleアカウントで扱えるほとんどのサービスが、GooglaAppsのアカウントでの運用が出来るようになりました。



» 続きはこちら>GoogleAppsとはを全て読む



[重要なお知らせ]
GoogleApps無償版の新規申込が終了致しました。既存ユーザーは引き続き無料で利用出来ますのでご安心ください。
GoogleAppsの代替としてドメインメールが無償利用出来たMicrosoftのHotmail(LiveAdminCenter)も2014年新規登録出来なくなり有償となりました。
今後はApps for Businessを有償にてご利用ください。特に商用利用の方は価値はあると思います。

Gmailとは

Gmailは検索エンジン最大手のGoogleが提供する無料のウェブメール サービスで下記のような、優れた機能が全て無料で使えることで有名です。
  • 10GBを越える大容量」(2009.12現在)
  • 迷惑メールに非常に強い
  • 携帯電話やiPhone・iPad・Androidなどのスマートフォン・携帯端末からもアクセス
  • 便利なラベル機能
  • 条件による転送や自動返信など柔軟なフィルタ機能
  • Yahooは有料で、msnHotmail(liveメール)は無料で独自ドメインを利用出来るが、GMAILが圧倒的に早く、使いやすい
  • YahooメールやHotmailではメール本文内に広告が挿入されるが、GoogleApps(GMAIL)はメール内に広告は挿入されません。
  • YahooメールやHotmail(msnliveメール)ではサービス等の広告メールが届くが、Googleからは仕様等の変更に関するお知らせ以外届かない。
  • POP受信に比べ、何処からでもどの端末からも常にメールサーバーと同期出来るIMAPが超絶便利。
  • WEBメールで利用しても、「Outlook」や「Thunderbird」「Windows Live Essentials(Mail)」などのメールソフトでの利用もOK。もちろんOSはWindows7、Vista、XP、WindowsME、Windows2000、MacOSX、Linuxなどどれでもご利用頂けます。
(参考)Gmail を使う 10 の理由
使ってみるとお解りになると思いますが、Yahoo!mailやmsn hotmail、goo mail、infoseek mail、エキサイトメールなど他のフリーメールサービスに比べても圧倒的な容量と使いやすさ・かゆいところに手が届く豊富な機能と安定し快適なスピードを誇る最強のサービスと言えます。
(AOLやmsnはメール容量無制限となったので使ってみてますが、GMAILの容量で十二分ですし、機能的にはGmailの方が圧倒的に高機能でかゆいところに手が届くどころか、そんなことまで出来るのかとGoogle開発陣のこだわりに驚くばかりです。)
また、WEBメールがとても便利なので、出張が多い方や、ネットカフェを頻繁に利用する方にも大変オススメですし、iPhone・iPod・iPadをはじめAndroidなどのスマートフォン、docomo、AU、softbank等のキャリアを問わず各種モバイル対応も万全です。
Googleのサービスなので、メール内の検索機能も強力で早いので、Outlookなどメールソフトで利用するだけでなく、受信後もGmailにデータを残し、バックアップ・データストレージ(保管庫)としての利用もとても簡単に出来て便利です。
10GB以上あるので、もういちいちメールを削除する必要がないのです。(削除しないでこそGMAILの検索の強さが生かされます。)

レンタルサーバーを借りてメールアカウントを作成しても、ここまでの自由度はありません。専用サーバを借りたり、自宅サーバーで運用しない限り、GMAILを超える機能的なメールサーバーはありません。


さらに、GoogleAppsと言われる小規模ビジネスや家族・グループから教育機関・企業なども使えるパッケージ(メール・カレンダー・チャット・WEBページ・ドキュメントの共有など)の一つになっており、このGoogleAppsは無料で独自ドメインの利用が出来るのです。(ドメインは自分で取得する必要があります)

» 続きはこちら>Gmailとはを全て読む



[重要なお知らせ]
GoogleApps無償版の新規申込が終了致しました。既存ユーザーは引き続き無料で利用出来ますのでご安心ください。
GoogleAppsの代替としてドメインメールが無償利用出来たMicrosoftのHotmail(LiveAdminCenter)も2014年新規登録出来なくなり有償となりました。
今後はApps for Businessを有償にてご利用ください。特に商用利用の方は価値はあると思います。

Google Apps 導入の流れ

Google Appsは非常に高機能ですが、Google Appsを導入するのは意外に簡単です
とはいってもドメインの取得が初めての方などは用語が解らず一つ一つ理解していくには相当な努力と時間がかかります。

当サイトのマニュアルはドメイン取得からGoogleAppsの設定画面までできるだけ図解しているので、独自ドメインの取得やサーバー設定が初めての方でもアッサリ導入できると思います。

過去に多くのネット初心者に直接手ほどきしましたが、全員無事開設していますので、気軽にチャレンジしてみてください。
ドメインやサーバーの仕組みや用語を理解しようとすると、非常に時間がかかってしまいますので、まずは図解通りAppsを導入してから専門用語に興味があるなら少しずつ調べてみてください。

慣れていない方でも実質作業時間1~3時間程度、メールの開通までは1~2日、安定運用まで2~3日で可能です。(※)
今はじめれば通常明日か明後日にはGMAILを独自ドメインで利用出来るようになりますのでがんばってください。

(※)少しずつ当サイトの解説も増えてきてしまったので、じっくり読んでいるともう少し時間がかかってしまうでしょうが。

独自ドメインのメールアドレスの取得方法-5ステップ

  1. 独自ドメインの取得
  2. DNS設定
  3. Google Appsの申し込み
  4. ドメイン所有権の確認
  5. メール他利用ソフトの有効化



» 続きはこちら>Google Apps 導入の流れを全て読む



[重要なお知らせ]
GoogleApps無償版の新規申込が終了致しました。既存ユーザーは引き続き無料で利用出来ますのでご安心ください。
GoogleAppsの代替としてドメインメールが無償利用出来たMicrosoftのHotmail(LiveAdminCenter)も2014年新規登録出来なくなり有償となりました。
今後はApps for Businessを有償にてご利用ください。特に商用利用の方は価値はあると思います。

独自ドメインの取得

独自ドメイン個人でも法人でも非常に安価で意外なほど簡単に取得できます
必要なものはメールアドレスと初年度の取得費用(年1,000円以下も可)だけ。
費用はクレジットカードのほか銀行振込・郵便振替、コンビニ決済、WebMoneyなどで支払えれば登録自体は数分でできてしまいます。

ドメインを取得すると、WEBサイト(ホームページやブログ)と メールアドレス取得した独自ドメインで運用出来ます

(参考例)example.comというドメインを取得すると下記のように運用出来ます。
ドメインを取得しただけでは「ドメインを利用する権利を獲得」しただけで、「データを置く場所」(サーバー)を確保しないと何の役にも立ちません
サイトのデータを置いておくWEBサーバーやメールを送受信するメールサーバーというものが必要になり通常はそれらの機能を持つ有料のレンタルサーバーサービスを契約するのですが、googleはこのドメインを利用するのに必要なサーバー環境を無料で提供してくれます。
(GoogleAppsはレンタルサーバーに比べると制約が多く厳密には異なりますが、グループ向けのWEBサイトの構築とメールアカウントの作成が無料で出来るサービスです)
特にメールだけならGoogleで十二分だと思いますし(というよりどのレンタルサーバーと比較してもメールの機能はGoogleが最強です。)、メールに加えWEBサイトを運用する場合もメールはGoogleAppsでWEBサイトはレンタルサーバーにおくことも可能です。
(参考)
GMAILとドメインを併用出来るWEBサーバー
一つのドメインでメールはGMAIL(GoogleApps)、サイトはサーバーに併用出来る代表的なWEBサーバー一覧

ドメインには、よく目にする「.com」や「.net」「.jp」などのトップレベルドメインの他にも沢山の種類がありますが、どのドメインも取得してしまえば設定は下記3つだけですので操作方法は変わりません。

Whoisデータベースに登録
ドメイン所有者情報を登録します。
ネームサーバー・DNSの設定
どのサーバーでそのドメインを運用するかを指定します
サーバー側の設定
サーバー側でこのフォルダはこのドメインですなどと割り当てます


ドメイン名はまだ取得されていないものであれば、覚えやすいもの、会社や商品名、個人の名前・名字から、名詞などの単語、芸能人やスポーツ選手の名前だって取得できます。
当サイトの「g-tips.net」も私がValue-Domainで取得した独自ドメインです。

トップレベルドメインについて

「.com」や「.net」、「.jp」等ドメインの末尾の部分は「トップレベルドメイン」と呼びます。
当然上記の「.com」などが知名度が高く人気なのですが、メールで利用する分には「.tv」や「.cc」「.me」「.tk」「.tel」「.fm」「.am」「.asia」「.us」など一般にはマイナーであっても「短く解りやすいドメイン名が空いている」「人に教えやすい&覚えてもらいやすい」などのメリットがあります。(デメリットとしては費用が高めであることなど)
どんなドメインであっても、メールのやりとりはもちろん、取得方法や設定方法に大きな違いはございません。(「.jp」は移管時等若干煩雑)特に個人やグループ用のドメインならば自由に選択してみてください。
私自身、「.com」や「.net」、「.jp」のほか「.me」「.cc」「.tk」「.co.uk」などのドメインも運用しています。

なお、堅めの取引先が多い会社や「士業」など信頼度を売りにする業界においては、企業の定番トップレベルドメインを取得するのが安心だと思います。
この場合、ドメイン取得時に法人登記等を確認する「.co.jp」や「.or.jp」が最も信頼度が高いのですが、「.com」「.net」「.jp」なら全く問題にならないでしょうし、「.biz」や「.org」、「.info」などのドメインでも受け入れられるかもしれません。
アパレル・出版・ゲームなどの柔らかい業種や飲食店や物販など一般消費者が相手ならどんなドメインでもそれほど問題にはならないと思います。
ただ、スパムが多い中国やロシアなどのドメインは避けた方が賢明でしょう。

サイト運営上、厳密には「.com」>「.net」、「.org」ほか>「.jp」>その他などと若干有利な部分がありますし、これらのメジャーなドメインはDNS権威サーバの数・配置などによる安全性も高いのですが、マイナーなトップレベルドメインでもトラブルが発生することはほとんどありません。
ドメイン紛争処理(有名企業の社名などを関係ない人が取得した場合など)時の取り扱いの際にマイナーな国だと煩雑な可能性があることだけがデメリットかと思います(通常は心配しなくとも問題無いでしょう)
リビアの政治情勢が不安定な中であっても「.ly」ドメインにほとんど支障はなかった(4文字以下のガイドライン変更など細かい問題はありましたが)ですし、東北関東地震の際の「.jp」ドメインも問題ありませんでした。
例え、地球の裏側の国のトップレベルドメインであっても、GMAILを利用する限りメールが届く時間も変わりないので安心してください。



» 続きはこちら>独自ドメインの取得を全て読む



[重要なお知らせ]
GoogleApps無償版の新規申込が終了致しました。既存ユーザーは引き続き無料で利用出来ますのでご安心ください。
GoogleAppsの代替としてドメインメールが無償利用出来たMicrosoftのHotmail(LiveAdminCenter)も2014年新規登録出来なくなり有償となりました。
今後はApps for Businessを有償にてご利用ください。特に商用利用の方は価値はあると思います。

バリュードメインで独自ドメインの取得

バリュードメインは国内最安クラスの価格で詳細なドメイン設定が出来て、取得出来るトップレベルドメインも非常に豊富(=ドメインの種類が多い)で利用ユーザーも非常に多いので、GoogleAppsを利用する方には最もお薦め出来るレジストラ・ドメイン販売代理店です。
設定は若干専門的ではじめての方には取っつきにくいと思いますが、当サイトのマニュアルで簡単に設定出来ると思います。


バリュードメインでドメインを取得しGoogleAppsを利用するまでの流れは下記の通りです。
  1. ユーザー登録
  2. 空きドメイン検索
  3. 入金
  4. ドメイン登録
  5. DNSの設定
  6. GoogleAppsのアカウント取得


» 続きはこちら>バリュードメインで独自ドメインの取得を全て読む



[重要なお知らせ]
GoogleApps無償版の新規申込が終了致しました。既存ユーザーは引き続き無料で利用出来ますのでご安心ください。
GoogleAppsの代替としてドメインメールが無償利用出来たMicrosoftのHotmail(LiveAdminCenter)も2014年新規登録出来なくなり有償となりました。
今後はApps for Businessを有償にてご利用ください。特に商用利用の方は価値はあると思います。

お名前.comで独自ドメイン取得

お名前.comお名前.comは古くから利用者が多いドメイン取得サービスで、昔からドメインを利用されている方や企業等の利用が多かったのですが、以前は高額な費用でした。最近、価格を業界最安クラスに下げてくれたので、一般の個人ユーザーも安心してドメイン取得できるサービスとなりました。
もちろん、GoogleAppsの利用に必要なDNS設定も可能となっており、サポートなどの信頼性や実績を考えると最も安心感のあるレジストラでしょう。

お名前でドメインを取得



» 続きはこちら>お名前.comで独自ドメイン取得を全て読む



«前ページ || 1 | 2 | 3 |...| 8 | 9 | 10 || 次ページ»