Gmailを独自ドメインのメールアドレスで利用

GoogleAppsは独自ドメインのメールアドレスを取得・運用が可能な非常にすばらしいクラウドサービスです。


«前ページ || 1 | 2 || 次ページ»
[重要なお知らせ]
GoogleApps無償版の新規申込が終了致しました。既存ユーザーは引き続き無料で利用出来ますのでご安心ください。
GoogleAppsの代替としてドメインメールが無償利用出来たMicrosoftのHotmail(LiveAdminCenter)も2014年新規登録出来なくなり有償となりました。
今後はApps for Businessを有償にてご利用ください。特に商用利用の方は価値はあると思います。

Google Apps 導入の流れ

Google Appsは非常に高機能ですが、Google Appsを導入するのは意外に簡単です
とはいってもドメインの取得が初めての方などは用語が解らず一つ一つ理解していくには相当な努力と時間がかかります。

当サイトのマニュアルはドメイン取得からGoogleAppsの設定画面までできるだけ図解しているので、独自ドメインの取得やサーバー設定が初めての方でもアッサリ導入できると思います。

過去に多くのネット初心者に直接手ほどきしましたが、全員無事開設していますので、気軽にチャレンジしてみてください。
ドメインやサーバーの仕組みや用語を理解しようとすると、非常に時間がかかってしまいますので、まずは図解通りAppsを導入してから専門用語に興味があるなら少しずつ調べてみてください。

慣れていない方でも実質作業時間1~3時間程度、メールの開通までは1~2日、安定運用まで2~3日で可能です。(※)
今はじめれば通常明日か明後日にはGMAILを独自ドメインで利用出来るようになりますのでがんばってください。

(※)少しずつ当サイトの解説も増えてきてしまったので、じっくり読んでいるともう少し時間がかかってしまうでしょうが。

独自ドメインのメールアドレスの取得方法-5ステップ

  1. 独自ドメインの取得
  2. DNS設定
  3. Google Appsの申し込み
  4. ドメイン所有権の確認
  5. メール他利用ソフトの有効化



» 続きはこちら>Google Apps 導入の流れを全て読む



[重要なお知らせ]
GoogleApps無償版の新規申込が終了致しました。既存ユーザーは引き続き無料で利用出来ますのでご安心ください。
GoogleAppsの代替としてドメインメールが無償利用出来たMicrosoftのHotmail(LiveAdminCenter)も2014年新規登録出来なくなり有償となりました。
今後はApps for Businessを有償にてご利用ください。特に商用利用の方は価値はあると思います。

GoogleAppsの申し込み

独自ドメインの取得後、DNSの設定が完了したら、GoogleAppsのアカウントを取得します

※ 以下無料版(新規申込終了)の解説となりますので、有料版のPremiumEditionを利用の場合はPremier Editionの申し込みをご参照ください。

無料のGoogle Appsにアクセスし、画面右メニューの「開始する」をクリックします。



» 続きはこちら>GoogleAppsの申し込みを全て読む



[重要なお知らせ]
GoogleApps無償版の新規申込が終了致しました。既存ユーザーは引き続き無料で利用出来ますのでご安心ください。
GoogleAppsの代替としてドメインメールが無償利用出来たMicrosoftのHotmail(LiveAdminCenter)も2014年新規登録出来なくなり有償となりました。
今後はApps for Businessを有償にてご利用ください。特に商用利用の方は価値はあると思います。

GMAILを利用開始

ドメイン所有権の確認が完了(CNAMEで行った場合は半日程度は待たされます)後、GoogleAppsのアカウント設定が出来たら早速GMAILを利用出来るようにしましょう

» 続きはこちら>GMAILを利用開始を全て読む



[重要なお知らせ]
GoogleApps無償版の新規申込が終了致しました。既存ユーザーは引き続き無料で利用出来ますのでご安心ください。
GoogleAppsの代替としてドメインメールが無償利用出来たMicrosoftのHotmail(LiveAdminCenter)も2014年新規登録出来なくなり有償となりました。
今後はApps for Businessを有償にてご利用ください。特に商用利用の方は価値はあると思います。

ドメインの所有権を確認

Appsのドメイン登録が終わると、GoogleAppsチームよりメールが届きます。
メール中段の「http://www.google.com/a/貴方のドメイン/」がログインページになりますので、アクセスしログインしてみてください。

» 続きはこちら>ドメインの所有権を確認を全て読む



[重要なお知らせ]
GoogleApps無償版の新規申込が終了致しました。既存ユーザーは引き続き無料で利用出来ますのでご安心ください。
GoogleAppsの代替としてドメインメールが無償利用出来たMicrosoftのHotmail(LiveAdminCenter)も2014年新規登録出来なくなり有償となりました。
今後はApps for Businessを有償にてご利用ください。特に商用利用の方は価値はあると思います。

Google Apps for Businessの申し込み

Google Apps for Business(GoogleApps Premier Edition)が1年間(2013年現在は30日間)無料で試用出来るようになったので申し込んでみました。
現在個人・法人で無料のスタンダードエディションで満足しておりますが、仕事で使うドメインをアップグレードしようかと検討中です。

Google Apps for Business(プレミアエディション)のメリット

Google Apps for Business と無料版との比較では30GBの容量、24時間サポート、SSL等のカスタマイズなどの仕様の違いが明記されておりますが、私が最も欲しい機能はGoogle Apps の Postini(ポスティーニ)です。
詳細は別掲しますが、要はメールセキュリティ機能が格段にアップするのです。
企業にとってはメールアドレスをある程度公開せざるを得ず、どうしてもスパムメールが沢山舞い込んでくることになりますが、通常のGMAILより更に強力なスパム排除機能が備わっています。
ポスティーニの主な役割
  • 迷惑メールフィルタ
  • ウイルスメール駆除
  • サーバー保護
  • レポート機能

使ってみないことにはそのPostiniの圧倒的な機能を体感できないので、早速申し込んでみました。


» 続きはこちら>Google Apps for Businessの申し込みを全て読む



[重要なお知らせ]
GoogleApps無償版の新規申込が終了致しました。既存ユーザーは引き続き無料で利用出来ますのでご安心ください。
GoogleAppsの代替としてドメインメールが無償利用出来たMicrosoftのHotmail(LiveAdminCenter)も2014年新規登録出来なくなり有償となりました。
今後はApps for Businessを有償にてご利用ください。特に商用利用の方は価値はあると思います。

GoogleApps利用規程

Googleは利用規程に非常に厳しい会社です。
利用前に必ず下記利用規程を一読しておくことをお勧めします。
また、Googleの規定は頻繁に見直されますので、微妙な部分があるのであれば見直しておくことをお勧めいたします。







«前ページ || 1 | 2 || 次ページ»