Gmailを独自ドメインのメールアドレスで利用

GoogleAppsは独自ドメインのメールアドレスを取得・運用が可能な非常にすばらしいクラウドサービスです。


[重要なお知らせ]
GoogleApps無償版の新規申込が終了致しました。既存ユーザーは引き続き無料で利用出来ますのでご安心ください。
GoogleAppsの代替としてドメインメールが無償利用出来たMicrosoftのHotmail(LiveAdminCenter)も2014年新規登録出来なくなり有償となりました。
今後はApps for Businessを有償にてご利用ください。特に商用利用の方は価値はあると思います。

Google Apps for Businessの申し込み

Google Apps for Business(GoogleApps Premier Edition)が1年間(2013年現在は30日間)無料で試用出来るようになったので申し込んでみました。
現在個人・法人で無料のスタンダードエディションで満足しておりますが、仕事で使うドメインをアップグレードしようかと検討中です。

Google Apps for Business(プレミアエディション)のメリット

Google Apps for Business と無料版との比較では30GBの容量、24時間サポート、SSL等のカスタマイズなどの仕様の違いが明記されておりますが、私が最も欲しい機能はGoogle Apps の Postini(ポスティーニ)です。
詳細は別掲しますが、要はメールセキュリティ機能が格段にアップするのです。
企業にとってはメールアドレスをある程度公開せざるを得ず、どうしてもスパムメールが沢山舞い込んでくることになりますが、通常のGMAILより更に強力なスパム排除機能が備わっています。
ポスティーニの主な役割
  • 迷惑メールフィルタ
  • ウイルスメール駆除
  • サーバー保護
  • レポート機能

使ってみないことにはそのPostiniの圧倒的な機能を体感できないので、早速申し込んでみました。