Gmailを独自ドメインのメールアドレスで利用

GoogleAppsは独自ドメインのメールアドレスを取得・運用が可能な非常にすばらしいクラウドサービスです。


[重要なお知らせ]
GoogleApps無償版の新規申込が終了致しました。既存ユーザーは引き続き無料で利用出来ますのでご安心ください。
GoogleAppsの代替としてドメインメールが無償利用出来たMicrosoftのHotmail(LiveAdminCenter)も2014年新規登録出来なくなり有償となりました。
今後はApps for Businessを有償にてご利用ください。特に商用利用の方は価値はあると思います。

トップレベルドメイン

トップレベルドメイン(TLD、Top Level Domain)とはドメイン名の最後の「.」(ドット)以降の文字列です。
google.co.jpyahoo.co.jpのトップレベルドメインは「.jp」ドメイン(ドットジェイピードメイン)、twitter.comyoutube.comは「.com」ドメイン(ドットコムドメイン)です。

一般的な「.com」や「.net」、「.jp」だけでなく、他の国のドメインであっても取得可能なものが多いので、「.tv」や「.cc」、「.me」、「.fm」、「.tel」など覚えやすいものを取得するのは、若干価格が高くなりますが文字数が少ない覚えやすいドメインが取得出来るメリットがあります。
国内の有名な企業(アパレルなどの物販サイトや報道出版など情報発信系といった柔らかめの業種が多いです)などもそれらを積極的に利用していますし、私もそのような海外の国のドメインを沢山利用していますが、運用上全く問題無く使えています。
もちろんサーバーは同じGoogleの物を使うので、メールの到着が遅れるなどの事もありません。