Gmailを独自ドメインのメールアドレスで利用

GoogleAppsは独自ドメインのメールアドレスを取得・運用が可能な非常にすばらしいクラウドサービスです。


«前ページ || 1 | 2 | 3 |...| 7 | 8 | 9 | 10 || 次ページ»
[重要なお知らせ]
GoogleApps無償版の新規申込が終了致しました。既存ユーザーは引き続き無料で利用出来ますのでご安心ください。
GoogleAppsの代替としてドメインメールが無償利用出来たMicrosoftのHotmail(LiveAdminCenter)も2014年新規登録出来なくなり有償となりました。
今後はApps for Businessを有償にてご利用ください。特に商用利用の方は価値はあると思います。

GoogleApps管理者であっても各ユーザのメール内容は原則見れません

Google Apps 管理者(管理者権限のあるユーザ)は、管理するドメイン内の各アカウント(ユーザ)のメール内容を見ることが出来ません。
ただし、パスワードを再発行する事が可能なので、管理者が独断で新たなパスワードを設定し、ユーザログインすることにより送受信履歴を閲覧できるようにすることは出来ます。
その場合元のパスワードを知っていない限り元に戻せないので、「絶対に見られない」ではなく、「ユーザ側に気づかれずに見ることは不可能」となります。

サークル等で利用する場合は、友人などにこれらのセキュリティ上の取り扱いを知らせておくことが後々のトラブル防止並びに利用促進にはなるでしょう。

会社等オフィシャルな利用の場合、私的利用の制限や、機密漏洩防止の観点から各アカウントの送受信内容を監視できるようにしたいという要望があるかも知れませんが、Appsの場合、パスワードをユーザが設定してしまえば管理者側は関知出来なくなってしまいます。

また、家族でのドメイン利用で子どもの有害行動監視のためにメール送受信を監視することもやりにくいかもしれません。
ただ、この目的に限れば、メーラー(OutlookやThunderbird等のメールソフト)の設定を親がすることにより、パスワードを親が管理すればある程度の時期までは監視出来るものと思います。

関連記事







[重要なお知らせ]
GoogleApps無償版の新規申込が終了致しました。既存ユーザーは引き続き無料で利用出来ますのでご安心ください。
GoogleAppsの代替としてドメインメールが無償利用出来たMicrosoftのHotmail(LiveAdminCenter)も2014年新規登録出来なくなり有償となりました。
今後はApps for Businessを有償にてご利用ください。特に商用利用の方は価値はあると思います。

無料アカウント数50個から10個に減ります

GoogleAppsの無料版では2011年5月10日までに登録した方には50個のアカウントが作成出来ましたが、2011年5月10以降最大10個に減るとの連絡がGoogleよりありました。
当初申告制→200個→100個→50個→10個と減ってきていたので、いつかは減るだろうと予想はされていましたが、ついに新規申込が終了になってしまいました。

先日、Google Apps 無償版における、最大ユーザ数の変更に関するアナウンスを行いましたが、現在ご利用中のお客様には、本変更における影響はないことをご連絡させて頂きます。 平成23年5月 10日より、企業や団体、組織等が、新たにGoogle Apps を利用し、10ユーザ以上のアカウントを作成するためには、無償版ではなく有償版である Google Apps for Business をご利用頂く必要がございます。 ただし、既に Google Apps 無償版をご利用中のお客様については、10ユーザ以上アカウントをairyplace.jp に追加することができ、ご利用を開始された時点での最大ユーザ数の制限値を引き続き適用させていただきます。

今後とも、Google Apps をご活用いただければ幸いです。

Google Apps Team

10というのは家族や小規模な法人・グループなど非常に限定的な利用しか出来ず、Appsの様々なメリットを教授しにくいですが、まぁ今ままで無料で出来たのが何とも凄いサービスだったので、致し方ないと言うべきかも知れません。

なお、既に権利を得ているドメインは今まで通りのアカウント数を維持できますのでご安心を。
私も、100個使えるドメインと50個利用出来るドメインがあるので、大切にしていくつもりです。





[重要なお知らせ]
GoogleApps無償版の新規申込が終了致しました。既存ユーザーは引き続き無料で利用出来ますのでご安心ください。
GoogleAppsの代替としてドメインメールが無償利用出来たMicrosoftのHotmail(LiveAdminCenter)も2014年新規登録出来なくなり有償となりました。
今後はApps for Businessを有償にてご利用ください。特に商用利用の方は価値はあると思います。

GoogleAppsのダッシュボード(管理画面)

GoogleAppsの管理画面(ダッシュボード)へのリンクが解りにくくなってしまいました。
以前はメール画面でもダッシュボードへのリンクが右上に表示されていたのですが、2011年5月からはメールやスケジュールからはたどりにくくなってしまいました。
↑元の仕様に戻りました。
管理者でログインすると「ドメイン管理」が右上に表示されます。

アカウントの追加や、各種設定には下記URLにアクセスしてください。

https://www.google.com/a/ドメイン名
上記URLでログイン画面が表示されない場合は下記URLもお試しください。
https://www.google.com/a/cpanel/ドメイン名/
https://www.google.com/a/cpanel/ドメイン名/AutomaticTransition

googleappsダッシュボード(管理画面)

関連記事







[重要なお知らせ]
GoogleApps無償版の新規申込が終了致しました。既存ユーザーは引き続き無料で利用出来ますのでご安心ください。
GoogleAppsの代替としてドメインメールが無償利用出来たMicrosoftのHotmail(LiveAdminCenter)も2014年新規登録出来なくなり有償となりました。
今後はApps for Businessを有償にてご利用ください。特に商用利用の方は価値はあると思います。

ユーザーアカウントの追加(メールアドレスの追加)

GoogleAppsのユーザを追加する(=メールアドレスを追加)には下記の通り設定します。
なお、沢山のユーザを一度に追加する場合は、CSV形式等で一括アップロードする方法もあります。
ダッシュボードにログインします。
メニューの「組織とユーザー」をクリックします。


» 続きはこちら>ユーザーアカウントの追加(メールアドレスの追加)を全て読む



[重要なお知らせ]
GoogleApps無償版の新規申込が終了致しました。既存ユーザーは引き続き無料で利用出来ますのでご安心ください。
GoogleAppsの代替としてドメインメールが無償利用出来たMicrosoftのHotmail(LiveAdminCenter)も2014年新規登録出来なくなり有償となりました。
今後はApps for Businessを有償にてご利用ください。特に商用利用の方は価値はあると思います。

iPhoneやAndroid搭載スマートフォンによりGMAILユーザが激増中

携帯電話をスマートフォンに切り替えるユーザが増え、GMAILユーザの増加に加速がついています。
特にアンドロイド携帯ではメールと言えばGMAILというような初期設定になっているため自然にGMAILのアカウント登録をする方も多いでしょう。

(参考)
Gmailは現在1億アカウント、1日数百万ペースで増加(2007/07/27)
Gmail、日本のユーザー数が過去1年で80%増(2008/12/01)

GoogleアカウントはGMAILを使わないユーザもいるので、当然アカウント数の増加はもっと多いのでしょう。
これにより、GMAILのアカウント名は短くて覚えやすいようなものはほとんど取得出来ないと言えます。
覚えやすくて個性的なメルアドにこだわるのであるなら、やはりGoogleAppsですよね。
是非新規スマートフォンユーザにもこの便利でお得な機能を教えてあげてください。






[重要なお知らせ]
GoogleApps無償版の新規申込が終了致しました。既存ユーザーは引き続き無料で利用出来ますのでご安心ください。
GoogleAppsの代替としてドメインメールが無償利用出来たMicrosoftのHotmail(LiveAdminCenter)も2014年新規登録出来なくなり有償となりました。
今後はApps for Businessを有償にてご利用ください。特に商用利用の方は価値はあると思います。

Android端末でGoogleAppsのメール受信設定

アンドロイド自体Googleが開発しているので、GoogleApps(GMAIL)による独自ドメインのメールアドレスを送受信する設定は非常に簡単にできます。

私はiPhone・iPad・iPodユーザであのアプリの充実度はAndroidでは得られないと思っていましたが、実際にAndroidを買ってみるとiCloudよりはGoogleAppsの方が全然強力でAndroidとの相性も抜群でモバイルメイン機をAndroidに変更予定です。(7インチが選べるのも多いな理由ですが)

セットアップウィザード

(セットアップウィザードと言っても説明だけなのでこの項目は飛ばしても大丈夫です)
GoogleAppsのダッシュボードを開きます。
https://www.google.com/a/cpanel/ドメイン名/AutomaticTransition
メニューから「セットアップ」-「モバイルでのアクセス」を選択してください。
「端末の選択」に「Android」があるので、チェックマークを入れて「次へ」をクリックします。

下記のように端末設定方法が表示されます。


» 続きはこちら>Android端末でGoogleAppsのメール受信設定を全て読む



«前ページ || 1 | 2 | 3 |...| 7 | 8 | 9 | 10 || 次ページ»