Gmailを独自ドメインのメールアドレスで利用

GoogleAppsは独自ドメインのメールアドレスを取得・運用が可能な非常にすばらしいクラウドサービスです。


«前ページ || 1 | 2 | 3 || 次ページ»
[重要なお知らせ]
GoogleApps無償版の新規申込が終了致しました。既存ユーザーは引き続き無料で利用出来ますのでご安心ください。
GoogleAppsの代替としてドメインメールが無償利用出来たMicrosoftのHotmail(LiveAdminCenter)も2014年新規登録出来なくなり有償となりました。
今後はApps for Businessを有償にてご利用ください。特に商用利用の方は価値はあると思います。

GoogleAppsとは

GoogleApps(グーグルアップス)とは、Googleが提供するクラウドサービスで、メール・スケジュール管理・文書作成・サイトなどのサービスがパックになったグループウェアの一種で、独自ドメインでの運用が可能です。

GoogleAppsで使えるサービス

GoogleApps
GMAIL
機能的で強力なメールサービス
Googleカレンダー
スケジュール管理機能
個人でPCやスマートフォン等と同期するのはもちろん便利ですが、グループで共有すると会議の開催日程調整など非常に便利です。
Googleグループ
メンバ同士がWEB上でディスカッションしながら共同作業が出来ます
Googleサイト
WEBサイトを作成できます。非公開ページも作成出来るので、外向けのサイトだけでなく、クラウドとして利用しグループ内での情報共有に便利です。
Googleトーク
チャット機能。メンバ同士で音声やインスタント メッセージをやりとり出来ます。
Googleドキュメント
WordやExcelと互換性のあるドキュメントをWEB上で共有できます。
Googleビデオ
動画共有ができます。
これらのサービスが互いに連携しているため、大変使い勝手の良いサービスとなっています。
GoogleAppsはウェブアプリケーションと呼ばれるWEB上のソフトなので、インターネットにつながる環境であれば、どこからでも利用出来ます。

これだけ便利なサービスが「無料」で利用出来るので、「広告表示」が沢山出るのではと心配される方もいらっしゃるでしょう。
ところが、Yahoo!メールやMicrosoft Hotmailのようなメール本文への広告挿入もなく、WEBメール時にそれほど気にならない大きさの広告欄が表示されるだけで、OutlookやThunderbirdなどのメールソフトを利用すると全く広告に触れることはありません。

(※)2011年よりGoogleアカウントで扱えるほとんどのサービスが、GooglaAppsのアカウントでの運用が出来るようになりました。



» 続きはこちら>GoogleAppsとはを全て読む



[重要なお知らせ]
GoogleApps無償版の新規申込が終了致しました。既存ユーザーは引き続き無料で利用出来ますのでご安心ください。
GoogleAppsの代替としてドメインメールが無償利用出来たMicrosoftのHotmail(LiveAdminCenter)も2014年新規登録出来なくなり有償となりました。
今後はApps for Businessを有償にてご利用ください。特に商用利用の方は価値はあると思います。

お名前.comで独自ドメイン取得

お名前.comお名前.comは古くから利用者が多いドメイン取得サービスで、昔からドメインを利用されている方や企業等の利用が多かったのですが、以前は高額な費用でした。最近、価格を業界最安クラスに下げてくれたので、一般の個人ユーザーも安心してドメイン取得できるサービスとなりました。
もちろん、GoogleAppsの利用に必要なDNS設定も可能となっており、サポートなどの信頼性や実績を考えると最も安心感のあるレジストラでしょう。

お名前でドメインを取得



» 続きはこちら>お名前.comで独自ドメイン取得を全て読む



[重要なお知らせ]
GoogleApps無償版の新規申込が終了致しました。既存ユーザーは引き続き無料で利用出来ますのでご安心ください。
GoogleAppsの代替としてドメインメールが無償利用出来たMicrosoftのHotmail(LiveAdminCenter)も2014年新規登録出来なくなり有償となりました。
今後はApps for Businessを有償にてご利用ください。特に商用利用の方は価値はあると思います。

GoogleAppsログインページ

GoogleAppsを独自ドメインで利用する場合のログインページは下記アドレス(初期設定の場合)になります。
メール画面
http://mail.google.com/a/ドメイン名
カレンダー
http://www.google.com/calendar/a/ドメイン名
ドキュメント
http://docs.google.com/a/ドメイン名
サイト
http://sites.google.com/a/ドメイン名
ビデオ
http://video.google.com/a/ドメイン名
例えば、「example.com」を取得したのであれば、http://mail.google.com/a/example.comにアクセスしてください。

これらのURLはカスタマイズでき、下記のような覚えやすいアドレスに変更することも可能です。


Gmailの場合

http://mail.独自ドメイン/(サブドメイン名の「mail」はお好きなものに設定出来ます)
私の場合メールは「https://m.独自ドメイン」、カレンダは「https://c.独自ドメイン」のようにURLを直接打つ場合に文字数が少なくなるように短縮バージョンで設定しています。(ご参考まで)

ログインページ

携帯電話での利用

» 続きはこちら>GoogleAppsログインページを全て読む



[重要なお知らせ]
GoogleApps無償版の新規申込が終了致しました。既存ユーザーは引き続き無料で利用出来ますのでご安心ください。
GoogleAppsの代替としてドメインメールが無償利用出来たMicrosoftのHotmail(LiveAdminCenter)も2014年新規登録出来なくなり有償となりました。
今後はApps for Businessを有償にてご利用ください。特に商用利用の方は価値はあると思います。

モバイルアクセス(携帯電話での利用)

GoogleAppsはスマートフォンはもちろん、通常の携帯電話でも大変便利に利用出来ます。是非外出先でもモバイル端末や携帯電話で利用してみてください。
※注意 2012年5月のGmailの仕様変更により、「Cookie(クッキー)」に非対応の携帯電話の携帯電話でのGmail、Googleカレンダー等の利用が出来なくなりました。

以下携帯電話でのアクセス方法を記載します。
スマートフォンの場合は下記記事をご参照ください。
独自ドメイン設定が完了し、メールを携帯電話から確認したくなったときのアクセス先は、Google ヘルプ によるとPCと同様のアドレスでいいように見えます。
https://mail.google.com/a/マイドメイン/


ところが、ログインしようとすると転送エラー等で確認出来ない場合があります。
その様なときは下記方法を試してみてください。

1.独自ドメインの携帯版
https://mail.google.com/a/マイドメイン/x/


2.上記でも駄目な場合


» 続きはこちら>モバイルアクセス(携帯電話での利用)を全て読む



[重要なお知らせ]
GoogleApps無償版の新規申込が終了致しました。既存ユーザーは引き続き無料で利用出来ますのでご安心ください。
GoogleAppsの代替としてドメインメールが無償利用出来たMicrosoftのHotmail(LiveAdminCenter)も2014年新規登録出来なくなり有償となりました。
今後はApps for Businessを有償にてご利用ください。特に商用利用の方は価値はあると思います。

Gmailには最低6ヶ月に一度ログインしましょう

GmailおよびGoogleAppsのアカウントには9ヶ月一度もログインしないとアカウントを削除されてしまうことがあります。
Gmail プログラム ポリシー参照

なお、GoogleAppsの利用規程には上記のようにアカウント休止や削除に関する記述はありませんので、Appsユーザは安心して使えるものと解釈できます。
Google Apps 利用規定
普段、アウトルックなどのメールソフトを利用していたり、スパムフィルタとして転送専用に利用している場合は特に注意が必要です。

6ヶ月ログインしないと休止状態のアカウントとなり、メール機能は利用できますが、この時点でログインしておかないと更に3ヶ月後つまり合計で9ヶ月後にアカウント削除される可能性がありますので、半年に一度はブラウザからGoogleAppsのページにアクセスし、ログインしておきましょう。





[重要なお知らせ]
GoogleApps無償版の新規申込が終了致しました。既存ユーザーは引き続き無料で利用出来ますのでご安心ください。
GoogleAppsの代替としてドメインメールが無償利用出来たMicrosoftのHotmail(LiveAdminCenter)も2014年新規登録出来なくなり有償となりました。
今後はApps for Businessを有償にてご利用ください。特に商用利用の方は価値はあると思います。

SPF レコードについて

SPFレコードとは、送信メールサーバーから自社以外のメールアドレスのメールを送信させない仕組みで、所有ドメインの偽装メールを防ぐ目的に設定します。

実はSMTPサーバーの仕組み上、通常使っているPCをメールサーバーにすることによって、送信元のメールアドレスは偽装が簡単にできてしまい、スパムメールに利用されることもあります。
それを防ぐための防御策として、SPFレコードを設定することにより、このドメインのメールは、このサーバー(つまりGMAIL)からしか送りませんよと宣言できるのです。
GoogleAppsを利用される場合は、是非DNS設定時に下記1行を記載してください。

txt @ v=spf1 include:aspmx.googlemail.com ~all
(参考)Google Apps 管理者用 ヘルプ:SPF レコードの作成





«前ページ || 1 | 2 | 3 || 次ページ»