Gmailを独自ドメインのメールアドレスで利用

GoogleAppsは独自ドメインのメールアドレスを取得・運用が可能な非常にすばらしいクラウドサービスです。


[重要なお知らせ]
GoogleApps無償版の新規申込が終了致しました。既存ユーザーは引き続き無料で利用出来ますのでご安心ください。
GoogleAppsの代替としてドメインメールが無償利用出来たMicrosoftのHotmail(LiveAdminCenter)も2014年新規登録出来なくなり有償となりました。
今後はApps for Businessを有償にてご利用ください。特に商用利用の方は価値はあると思います。

GoogleAppsログインページ

GoogleAppsを独自ドメインで利用する場合のログインページは下記アドレス(初期設定の場合)になります。
メール画面
http://mail.google.com/a/ドメイン名
カレンダー
http://www.google.com/calendar/a/ドメイン名
ドキュメント
http://docs.google.com/a/ドメイン名
サイト
http://sites.google.com/a/ドメイン名
ビデオ
http://video.google.com/a/ドメイン名
例えば、「example.com」を取得したのであれば、http://mail.google.com/a/example.comにアクセスしてください。

これらのURLはカスタマイズでき、下記のような覚えやすいアドレスに変更することも可能です。


Gmailの場合

http://mail.独自ドメイン/(サブドメイン名の「mail」はお好きなものに設定出来ます)
私の場合メールは「https://m.独自ドメイン」、カレンダは「https://c.独自ドメイン」のようにURLを直接打つ場合に文字数が少なくなるように短縮バージョンで設定しています。(ご参考まで)

ログインページ

携帯電話での利用