«Prev || 1 || Next»
Google Blogger」はグーグルが提供する無料ブログシステムでブログのユーザー数では世界一のシステムです。

元々ブログは時系列的に記事を作成しているのに向いているので、日記としての利用が一般的ですが、通常のWEBサイト構築にも非常に便利に使えます。 当サイトもオープンソースのブログシステムを利用しています。

ブロガーは独自ドメインでの利用も出来、操作も快適でとても使いやすいものですが、カスタマイズ性が若干国内の無料ブログより劣るので、日本では利用者の増加が今一歩です。

関連記事

Category: Blogger
Gmailを独自ドメインで利用するのはとてもお手軽な上、高機能なので、とても便利なのですが、GoogleAppsでサイト運営するにはGoogleSitesを使うことになります。
ただ、このGoogleSitesはグループでの情報共有には便利な機能が多いのですが、通常のサイト運営には制限が多く、今ひとつの印象。
そこで、WEBサイトは別サーバーでの利用を検討する方が多いのですが、多くのサーバーは独自ドメインを利用する際に、自サイトのネームサーバー利用を推奨・強制していて、Gmailとドメインを共有することが出来ません。
海外では無料のサーバーでもGmailと共有出来るところも結構出てきているのですが、国内では設定不可能か、サポート外となっているところが多い状況です。

GoogleAppsと同じドメイン利用に問題ないのが、XREA+と、コアサーバー。また、2009年5月より安くて高速で人気が高いエックスサーバーも正式にDNS設定出来るようになりました。

その他国内レンタルサーバーも徐々に対応可能となっているところが増えていますし、海外サーバーの多くは対応出来ます。
詳しくはGoogleAppsとレンタルサーバーを同じドメインで併用するをご参照ください。

CoreserverとXREAは元々Aレコードをサーバーに向け、ドメインウェブの設定をすれば使えるので、Gmailとのドメイン共有を簡単に設定出来ます。

xrea+でのDNS設定例


さくらインターネットは非公式ながら設定できます。

また、サーバーではないが、SEESAAや忍者ブログ、GoogleBloggerなど独自ドメインを設定出来る無料ブログもgmailとドメインを共有出来ます。
Category: Gmail , Blogger
Googleを更に便利に利用するなら是非無料のGoogleアカウントを取得してください。

はじめにGoogleにアクセスします。
数秒すると上部にメニューバーが現れるので、一番右の「ログイン」をクリックします。


ログイン画面が表示されるので、「アカウントを作成」をクリックします。

» 続きはこちら

«Prev || 1 || Next»

人気コンテンツ
Categories
All
マップ
アドセンス
イメージ検索
ウェブ・サーチ
グループ
Blogger
General
Gmail
Search