Gmail」とはGoogleが提供する無料のウェブメールサービスです。

フリーメールというと、Yahoo!やmsn、goo、EXITE、infoseekなどの様々なポータルサイトなどで取得出来ますが、Gmailはそれらよりずっと使いやすい機能を備えています。
  1. 圧倒的に大きな容量
  2. メールボックス内を高速で検索出来る
  3. スパムメール(迷惑メール)に強い
  4. 無料で独自ドメインを利用出来る

特に、大きな容量(08年06月現在約7GB)と、強力な検索機能により、今までは受信したメールを読み終わったら削除したり、フォルダ分けして保存している方も多かったと思いますが、Gmailではそのようなことをしなくとも、いつでも古いメールから目的のメールを検索出来るのです。

ただし、フォルダ分けが出来ない、聞き慣れない用語・使い方(アーカイブ・スター・ラベルなど)があるため、最初は使いにくいと思われる方もいるようです。
ところが、GMAILに慣れると、その様になっていることで逆に使い勝手がいいことに気づくと思います。

また、私がGmailを推す一番の理由は独自ドメインが無料で使えることにあります。
これはMicrosoftのmsnでも同様の機能がありますが、家族や会社・グループなどで独自ドメイン(年間1,000円程度)を取得すれば、個人個人にメールアカウントを発行することは無料で出来るのです。
詳細はこちら → Gmailで独自ドメインメールの設定

法人の利用

もちろん法人や団体であってもGMAILの利用は可能です。
ただし、メールアドレスが「××××@gmail.com」となるため、無料サービスを利用していることが一目瞭然です。
これはやはり信頼性に欠けるため、多くの企業ではドメインを取得し、自社のドメインでメールアドレスを運用しています。
GMAILは自社ドメインでの運用も無料でサポートしており、ドメインの取得費用は年間で1,000円以下で可能なので、やはり、企業でGMAILを利用するなら、この独自ドメインでの運用をオススメします。
詳細は→Gmailを独自ドメインのメールアドレスで利用