OutlookなどのメールソフトやYahooメールなどのフリーメールを使ってきた方は「フォルダ」による分類に慣れているので、フォルダ機能がないGMAILを使いづらいと思われる方も多いでしょう。

GMAILには「ラベル」機能があり、これは慣れるとフォルダより使いやすいことに気づくと思います。
ラベルというのは1つのメールに対し、複数付けることが出来るので、「クラブ関係」「未処理」のように付けておけば、「未処理」で検索しても「クラブ関係」で検索しても発見できるのです。
一方、フォルダの場合はどうしても一つのフォルダにしか置くことが出来ないので、「未処理」や「あとで読む」、「要返信」などの付箋を貼るような使い方がしにくいのです。



関連記事

ラベルを階層化する
GoogleApps独自ドメイン